上野恩賜公園の桜情報


恩賜公園2017上野

東京で花見といえば、まずは、上野恩賜公園でしょうか?

芭蕉が「花の雲鐘は上野か浅草か」と詠んだように
桜と不忍池で知られる公園。「日本さくら名所100選」にも選定されています。
今年は開花宣言から10日以上過ぎても、満開にはならず
ゆっくりとした動きのようですね。

現状で、5分咲きとのこと。

もう少し気温が上がってくると
一気に満開を迎えそうです。

スポンサーリンク

上野恩賜公園の読み方

恩賜公園2017上野2ところで、上野恩賜公園の読み方ってご存知でしょうか?

「うえのおんしこうえん」と読みます。

通称上野公園。「上野の森」とも呼ばれ、
武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に公園が位置することから、
「上野の山」とも呼ばれています。総面積は約53万m2。

東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、
恩賜上野動物園などの文化施設が集中して立地していて、
彫刻家高村光雲作の西郷隆盛像があることでも知られています。

高台となっている忍ヶ岡は、
近世からソメイヨシノの名所としても有名であり、
日本さくら名所100選に選定されています。

恩賜(おんし)とは

恩賜(おんし)とは、君主から臣下などに対して、
これまでの忠節や功労を感謝するために与える物品やその行為を指すもので、
日本では「恩賜」と単に言えば天皇から賜ったものを指します。

毛利庭園の桜情報

毛利亭2017一方、こちらは毛利庭園の桜情報です。
毛利庭園の歴史は、およそ350年前の江戸時代に遡ります。慶安3年(1650年)、毛利元就の孫、秀元が甲斐守となり、麻布日ヶ窪の地(現在の六本木六丁目他)に上屋敷を設け、その大名屋敷の庭園として誕生します。

現在は六本木ヒルズ内の毛利庭園(もうりていえん)となっており、ひょうたん池の傍に跡地である旨を示す標柱が建てられています。

六本木駅からも近く、アクセスも便利。隣接する六本木ヒルズ内には、多数の ショップやレストランがあり、桜のみならず楽しめるスポットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク