風に強い傘は英語で、windproof umbrella


000

風に強いということは、風に耐えられるということ。
なので、「風に強い」は英語でwindproofなのですね。なるほど。
似たような表現で、防水はwaterproofがあります。

ホワイトローズの風に強い傘

豪雨でも頼れる、タフすぎる透明傘
頑丈で、ひっくり返らず、透明だから、前を見ながらしっかり歩ける!

タダモノではない透明傘です。頑丈なグラスファイバー骨と、風だけが通り抜ける逆止弁で、ちょっとやそっとの風でひっくり返りません。透明度も一段と高くなり、豪雨の中でもしっかりと前を見ながら歩くことも。雨の街頭演説で政治家が使用する、あの透明傘を送り出している老舗の逸品です。木調のハンドルで、見た目もお洒落。普通のビニール傘の10倍以上の値段がするのも、これなら納得です。

■サイズ(約):使用時=直径108×長さ87cm、折り畳み時=直径5.5×長さ87cm、親骨の長さ=65cm、重さ=550g/カラー:傘生地=無色透明、親骨=ブラック、柄=ブラウン系/材質:傘生地=オレフィン多層フィルム、親骨/受骨=グラスファイバー、中棒/柄=合板/逆止弁つき
■日本製

ホワイトローズ NEW透明傘【グラスファイバー 風に強い 強風 折れない 16本骨 傘 ゲリラ豪雨】【送料無料】 10P27May16

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク