らっきょうは英語で、shallot


野菜女性

らっきょうは、塩漬け、甘酢漬け、醤油漬けで食べるやつですね。

ちなみに、

らっきょう漬は英語(英訳)で、pickled scallions

日本では、軟白栽培された若摘みのラッキョウ(根ラッキョウ)が

しばしばエシャロットと混同されているようです。
らっきょうのイラスト
イラストACさんより

らっきょうイラスト

ラッキョウって、好き嫌いがあるでしょうね。

個人的には、嫌いではないですね。

カレーライスのつけあわせ(薬味)として、いっしょに食べるときも‥

このラッキョウって、漢字で書くと

大変ですね。

辣韮

別名は、「オオニラ」、「サトニラ」。

中国、ヒマラヤ地方が原産で、強い匂いと辛味が特徴。

この匂いはニンニクやニラと同じアリル硫化物だそうです。

アリル硫化物が消化を助けるほか、豚肉に含まれる

ビタミンB1の吸収に役立つといわれています。

まぁ、いろいろと効果・効能はありそうです。

らっきょう漬のカロリーは、100gで約115kcalなので、

好き嫌いせずに食べたほうがいいかもです。

スポンサーリンク

らっきょうは英語で、shallot

Wikiでは、次のようになっています。

Allium chinense (commonly known as, variously Chinese onion, Chinese scallion,
Japanese scallion,Kiangsi scallion, and Oriental onion) is an edible species of onion,
native to China and cultivated in many other countries.

It is known by these other names in other languages: in Japanese: ラッキョウ (rakky?),
also written as 辣韮, 辣韭, or 薤.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク