テロメア(telomere)と100年目の恋


1年でも長く生きたい!

それは人間の本能かもしれないが、

老化現象がある日、突然、止まってしまった‥

そんな夢のような現象が起きると、どうなるのか?

adaline
『アデライン、100年目の恋』(The Age of Adaline)は

それを題材にした2015年のアメリカ恋愛映画。

監督はリー・トランド・クリーガー、主演はブレイク・ライヴリー。

The Age of Adaline is a 2015 American romantic fantasy film about a woman who stops aging after an accident at the age of 29. It was directed by Lee Toland Krieger and written by J. Mills Goodloe and Salvador Paskowitz. The film stars Blake Lively, Michiel Huisman, Kathy Baker, Amanda Crew, Harrison Ford, and Ellen Burstyn. The film was theatrically released on April 24, 2015 by Lionsgate.

スポンサーリンク

テロメア(telomere)とは:命の回数券

私たちの体を構成している37兆個の細胞は、活発に分裂を繰り返し、入れ代わり続けています。 この細胞分裂に深く関わっているのが、染色体の端にあるテロメアなのです。

生まれた時は、およそ1万5,000ほどあるテロメアが、35歳でおよそ半分に減少。
年齢とともに、さらに減少していき、2,000になると細胞がこれ以上分裂できなくとか。このため、テロメア(telomere)は命の回数券とも呼ばれているのです。

ブラックバーン博士らによる「テロメア」研究

エリザベス・H・ブラックバーン(Elizabeth Helen Blackburn, 1948年11月26日 – )は、アメリカ合衆国の生物学者。テトラヒメナからテロメア配列を同定し、
テロメアを伸長する酵素・テロメラーゼを発見した業績で知られる。
2009年、ノーベル生理学・医学賞受賞。

Elizabeth Helen Blackburn, AC, FRS, FAA, FRSN (born 26 November 1948) is an Australian-American Nobel laureate who is currently the President of the Salk Institute for Biological Studies. Previously she was a biological researcher at the University of California, San Francisco, who studied the telomere, a structure at the end of chromosomes that protects the chromosome. Blackburn co-discovered telomerase, the enzyme that replenishes the telomere. For this work, she was awarded the 2009 Nobel Prize in Physiology or Medicine, sharing it with Carol W. Greider and Jack W. Szostak, becoming the only Tasmanian-born Nobel laureate. She also worked in medical ethics, and was controversially dismissed from the Bush Administration’s President’s Council on Bioethics.

健康長寿の秘訣を教えます

『テロメア 生命の回数券―健康長寿の秘訣を教えます―』(白鳥早奈英/自由国民社)

寿命がわかる染色体構造「テロメア」と
酵素「テロメラーゼ」のしくみをわかりやすく解き明かし、
すぐに実践可能な健康長寿の秘訣を
具体的に指南する、生きた科学の本。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク