黒部ダムの観光放水は英語で、spraying water


黒部ダム

黒部ダムは、富山県中新川郡立山町、黒部川水系黒部川に建設されたダムで、
このダムの水を利用している発電所が黒部川第四発電所(黒四)であることから、
黒四ダム(くろよんダム)と呼ばれています。

毎秒10トン以上の水が水煙をあげる、黒部ダムの風物詩、観光放水。
日が差せば、きれいな虹がかかる、おすすめ観覧スポットです。

Kurobe Dam From Wikipedia, the free encyclopedia

The Kurobe Dam or Kuroyon Dam, is a variable-radius arch dam on the Kurobe River in Toyama Prefecture on the island of Honshū, Japan. It supports the 335 MW Kurobe No. 4 Hydropower Plant and is owned by Kansai Electric Power Company. At 186 metres (610 ft) in height, it is the tallest dam in Japan. It was constructed between 1956 and 1963 at a cost of ¥51.3 billion yen. The project was a difficult engineering feat for the rapidly growing post–World War II Japan, and claimed the lives of 171 people.

平成28年度の黒部ダム観光放水期間は??

6月26日~10月15日

6/26~7/31  6:00~17:30
8/1~9/10  6:30~17:00
9/11~10/15 7:00~16:30

木本正次著、「黒部の太陽」

昭和30年代。電力不足の日本を救うため、人跡未踏の地で、巨大ダム「黒四」の建設が始まった。だが工事はトラブルの連続で、ついに「破砕帯」に遭遇、大出水に襲われる。
もしこのまま工事が進まなければ、黒四ダムは完成しない。

そのとき男たちは、いかにして困難に立ち向かったのか? 徹底取材で描かれたノンフィクション・ノベルの傑作。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク