QR code(Quick Response Code)は4兆円企業デンソーで開発された二次元コード


QR-code

知ってましたか?

QRコードとは、1994年にデンソーの開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が開発した
マトリックス型二次元コード(開発者は、原昌宏さん)。このQRコードが開発されるまでは、一般にはバーコードが使用されていました。
でも、バーコードに入力できる文字は20文字。自動車もどんどん部品の数が増えて、20文字では対応できなくなったため、新しく考案されたのが、7000文字(数字だけ)まで入力できるQRコードだったのです。

Qrvsbar-code

QRの由来は、Quick Response

QRはQuick Responseに由来し、高速読み取りができます。当初は自動車部品工場や配送センターなどで使用されましたが、現在ではスマートフォンの普及によって、いろいろな商品に普及している。開発したデンソーが特許も保持していますが、特許権を行使しないと宣言したことで、世界中に広まっています。

QRコードの仕組み

実は、QRコードには4隅のうちの3か所に、特殊なマークが入っています。この3つの特殊なマークがあることで、この図柄がQRコードであるということを認識できるようになっているのです。このため、この特殊マークを作るために、世界中の印刷物を調べ、最も出現率の低い図柄を探したという苦労話があります。下図のように、このマークの白と黒の比率は、1:1:3:1:1という最も出現率の低いパターンで構成されているそうです。

QR-code-2

このQRコードは、北九州高速鉄道(小倉モノレール)にも採用されていて、QRコード読み取り用の改札機もデンソーが製造されているそうです。

QRコードを英語で説明

QR code (abbreviated from Quick Response Code) is the trademark for a type of matrix barcode (or two-dimensional barcode) first designed for the automotive industry in Japan. A barcode is a machine-readable optical label that contains information about the item to which it is attached. A QR code uses four standardized encoding modes (numeric, alphanumeric, byte/binary, and kanji) to efficiently store data; extensions may also be used.
The QR code system became popular outside the automotive industry due to its fast readability and greater storage capacity compared to standard UPC barcodes. Applications include product tracking, item identification, time tracking, document management, and general marketing. (by Wiki)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク