胡蝶蘭は英語で、Phalaenopsis


%e8%83%a1%e8%9d%b6%e8%98%ad%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f

スポンサーリンク

胡蝶蘭は英語で、Phalaenopsis

胡蝶蘭って名前を聞いただけで、なにか幸せを感じるような気になります。
実際、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」ということなので、昔から
この胡蝶蘭を見た人に、そう思わせるものがあったのでしょう。
英語名:Phalaenopsisですが、読み方はファレノプシスでいいようです。

コチョウラン (学名:Phalaenopsis aphrodite) はラン科植物の一つで、
東南アジアに分布し、白い美しい花をつけます。
(Phalaenopsis aphrodite is a species of orchid found from southeastern Taiwan to the Philippines.)

The phalaenopsis named “kyokuto whiskey” which is a new specific variety of phalaenopsis plant, has attractive oval leaves, brown stalks, bright pure white flowers, large deep-green leaves, 11-15 pieces of flexibly blossomed flowers and flower buds per a raceme, and excellent life duration of the flowers, and is bred via economical tissue culture.

「旭東ウィスキー」と名づけられた新しい独特の胡蝶蘭植物体の品種は、魅力的な楕円形の葉、褐色の茎、派手な真っ白の花、大きな深緑色の葉、自由開花する総状花序当たり11〜15輪の花と花芽、優れた花の寿命、経済的な組織培養による繁殖、という特徴を持つ。

お祝い用ギフトの定番となっている胡蝶蘭、理由は?

開店祝いをはじめ、就任祝い、引越祝いなどでお店や会社の入口に
胡蝶蘭が華々しく並んでいる様をご覧になったことがある方も多いと思います。
なぜ、このようなお祝いで胡蝶蘭がギフトに選ばれているのでしょうか?
胡蝶蘭がお祝い用ギフトとして選ばれているのには理由があります。
お祝いギフトとしておすすめの理由

(1)胡蝶蘭は日本各地で1年中生産され、品質が安定しています。
(2)見た目が優雅美しく、豪華な印象を与えます。
(3)「幸福が飛んでくる」という胡蝶蘭の花言葉がお祝い用に喜ばれます。
(4)胡蝶蘭は長期間、美しさを楽しむっことができます。
(5)花粉や香りが少ないため、場所や環境を選ばず飾ることができます。

HitoHanaの胡蝶蘭ブルーリボン賞を受賞

HitoHanaは世界らん展ブルーリボン賞(最高位)、農林水産大臣賞を受賞した
農園から直接お客様のもとに胡蝶蘭をお届けしています。そのため、大手百貨店や
有名生花店に並ぶ最高品質の胡蝶蘭を最高の鮮度で楽しめます。
店頭で長い間、置いてあった胡蝶蘭と違いすぐ萎れてしまうことはありません。
お祝いからお悔やみまで自信を持っておすすめできる品質と鮮度を体感ください。

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。
花びらを蝶と見たてて、お祝い先に幸せが飛んでいきますようにという意味があります。 また、胡蝶蘭の花の色ごとに花言葉がついているものもあります。
白は「清純」、ピンクは「あなたを愛しています」です。
そのほかの花色には花言葉はありませんが、それぞれユニークな品種名がついていますので、 品種名にお伝えしたいことを掛けてお贈りするのもお薦めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク