活性酸素を除去するイミダペプチド(Imidapeptide)


疲れた人

活性酸素と疲労の関係

私たちが呼吸をして酸素を体内に取り入れることて、
グルコースなどの有機物が分解され、酸素と反応し、エネルギーが得られるのですが、
このときに、活性酸素も発生します。 この活性酸素は強力な殺菌作用も持っているため、細菌やウィルスから身体を守ることができるのですが、 同時に細胞も傷つけてしまいます。

体がだるいとか(身体的な疲れ)、イライラするとか(精神的な疲れ)いった身体の不調を訴えることがあるかと思いますが、 実はどちらも活性酸素により傷つけられた細胞が「パフォーマンスが低下しているよ」と脳にシグナルを伝えている状態なのです。 つまり、細胞から脳への危険信号と思っていいかもしれません。

イミダペプチド(Imidapeptide)の疲労回復効果

で、疲労を感じると、誰しも思うことが、なにか疲労回復に効く飲み物や食べ物がないかな?ということ。
実は、イミダペプチド(Imidapeptide)は体内では、乳酸の分解促進、尿酸量の調節、筋pH低下の緩衝作用、 またイミダゾール基により活性酸素を抑える(除去する)抗酸化作用を持つことが報告されているのです。 また、抗酸化作用に伴い抗疲労効果もあるほか、認知症予防作用があるとされているのです。

このイミダペプチドは種々の動物の骨格筋に広く分布していて、特に鳥類の胸肉、マグロやカツオ、 鯨等の肉に多く含有されているのです。日本予防医薬では、鶏胸肉抽出イミダペプチド含有ドリンクを販売しています。

イミダペプチドdrink

日々の仕事で疲れがたまっている人には、おすすめの疲労回復ドリンクです。

*イミダゾールジペプチド (Imidazole dipeptide) は、イミダゾール基を含むアミノ酸が結合したペプチドのこと。

Imidazole From Wikipedia, the free encyclopedia

Imidazole is an organic compound with the formula (CH)2N(NH)CH. It is a white or colourless solid that is soluble in water, producing a mildly alkaline solution. In chemistry, it is an aromatic heterocycle, classified as a diazole, and having non-adjacent nitrogen atoms.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク