“Einstein yori Dianna Agron”の歌詞に物言い、いろいろ‥


アイドル

アインシュタインよりディアナ・アグロン

4月13日にリリースされたHKT48の歌詞にけっこう物言いが、‥

たしかに、「頭からっぽでいい」はちょっとね‥

で、問題の歌詞ですが、

アインシュタインよりディアナ・アグロン

なこみく&めるみお
作詞:秋元康
作曲:FIREWORKS

難しいことは何も考えない
頭からっぽでいい
二足歩行が楽だし
ふわり軽く
風船みたいに生きたいんだ

女の子は
可愛くなきゃね
学生時代は
おバカでいい
今 一番 大切なことは そう
キャピキャピと
音が聴こえることでしょう?

アインシュタインより
ディアナ・アグロン

University chief rips AKB48 songwriting star for ‘Einstein’ lyrics

Kyodo
May 10, 2016  Article history

The president of a women’s university on Monday lashed out at a song
written by Yasushi Akimoto, mastermind of the all-girl idol group AKB48, that says it is OK for girls to be “empty-headed” and
that being intelligent is “meaningless” if one is “not loved.”

“I felt as if the clock had been turned back to 50 or 100 years ago,”
Masami Ohinata, a psychologist who is president of Keisen University in Tokyo, blogged after a student showed her the lyrics.

“Einstein yori Dianna Agron,” was released on April 13 by HKT48 in Fukuoka, one of the idol group’s many regional sister units.

*mastermind:指導者、立案者
*rip:引き裂く
*lash out:激しく非難する

大日向雅美さんはこの4月に恵泉女学園大学の新学長に就任され、就任後初めてとなる入学式に臨み式辞を述べていますが、けっこういい事をいわれています。

以下、抜粋ですが、

大日向氏は、まず同大の創設者、河井道氏の言葉、
「自分自身開拓者となって道を明るく照らしていく者におなりなさい。マイランターン(わたしの学燈)で」を贈った。

最後に、自身の未熟さや不完全さをつらく思ったときの支えとなった言葉、

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」を贈った。

そして、大きな花を咲かせるために、同大が一人一人の個性を大切に思い、
「良い土壌」となることを心から望んでいると伝えた。

ちなみに、物言い(ものいい)は、英語(英訳)で、a protest

・その決定に対し物言いをつけた。He protested against the decision.
・その判定に物言いがついた。There was an objection to the referee’s decision.

(以上、goo辞書より)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク