妄想は英語で、delusion


妄想Tシャツ

妄想は英語で、delusion

一方、幻想は英語で、illusion。最近は手品のことをこう呼ぶこともあるそうですが、
いずれにしても、妄想や幻想などは、○○sionになるんですかね。ぎすぎすした世の中で、健康的な妄想で頭をリフレッシュことも必要?

Delusion From Wikipedia, the free encyclopedia

A delusion is a belief, out of keeping with the individual’s cultural origins,
that is held with strong conviction despite superior evidence to the contrary.
As a pathology, it is distinct from a belief based on false or incomplete information,
confabulation, dogma, illusion, or other effects of perception.

ekoD Worksの妄想Tシャツがおもしろすぎ!

で、妄想というと、妄想症:paranoiaや被害妄想:delusion of persecutionなどの言葉が
連想されますが、最近、話題になっている言葉は、エコードワークス(ekoD Works)妄想マッピング、妄想Tシャツです。

人々がこっそり思い描いている妄想世界を実現するTシャツ。
エコードワークス独自の妄想マッピング技術により、人々がこっそり思い描く赤裸々世界を白日の下に晒します。

これであなたも人々の注目を集められます。…というコンセプトの「めくれて見える風」プリントTシャツです。

エコードワークスの福澤貴之さん、経営理念は、”Humorous art & design”で面白おかしい世の中をつくる、こととか。

妄想Tシャツ2

About ekoD Works / エコードワークス

事業概要

屋号     ekoD Works / エコードワークス
代表者    代表取締役青二才 福澤貴之
所在地    東京都千代田区
設立年月日  平成二十四年八月十六日
事業内容   アートに関する企画、制作
雑貨、家具、玩具などのデザイン、企画開発
オリジナル商品のデザイン、企画開発、製造、販売
その他各種デザイン、企画業務、上記に付帯する一切の業務
経営理念   ”Humorous art & design”で面白おかしい世の中をつくる
ありたい姿  また阿呆なものを作りましたね、といっていただけるものを作り続ける

Creator:Fukusawa Takayuki, artist/designer.

1984年、東京神田生まれ。
2003年、東京都立工芸高等学校インテリア科卒業。
2007年、日本大学芸術学部美術学科卒業後、ハウスメーカー勤務を経て、
2012年にekoD Worksを設立。
「ユーモア+アート」を標榜し、デザインワーク・アートワークを通じて日々悪巧みに精励する青二才。
ものづくりを介して人と人、人と物を笑顔でつなぐことを目指している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク