便秘解消は英語で、constipation relief


便秘

便秘、いやですね~

Are you constipated ? (便秘していますか?)

便秘の悩みってほんと困ります。
1日、2日ぐらいの便秘は、まぁいいかぐらいですが
3日、4日、5日となると焦ります。

実は、海外では8週間も便秘を放置して死亡した例もあるぐらい
本当は、怖い病気?なのかもしれません。
(ちなみに、排便が4日以上ない場合を便秘というそうです)

便秘解消ために、便秘薬(laxatives)に頼る方法もありますが、
確かに即効性があり、便秘解消の効果は抜群ですが、
腹痛も感じるし、やはり、自然にでるようになったほうがいいですよね。
自然な治し方、即効性のある解消法があるとうれしいですね。

便秘解消方法についてはいろいろなサイトがありますが、下記のサイトもおすすめです。

Constipation Treatments — Starting With Good Habits From WebMD

One way to keep things moving is by getting enough fiber in your diet, which makes stool bulkier and softer so it’s easier to pass. Gradually increase the amount of fiber in your diet until you’re getting at least 20 to 35 grams of fiber daily.

便秘の原因は??

医学的には、難しい分類があるようですが、
便秘の原因は通常、次の3つに分類されます。

(1)ほかの病気が原因で起こる便秘
(2)生活習慣が原因で起こる便秘
(3)薬が原因で起こる便秘

生活習慣が原因で起こる便秘は、不適切な食事内容やストレス、下剤の乱用などによって起こる便秘です。ほとんど便秘はこのタイプで、さらに次の3つに分類できます。

・弛緩性便秘 → 食事をとる量が少ない、嘔吐、発熱、脱水、
寝たきりなどによる筋力の低下、便意をがまんする、環境の
変化などによって、結腸全体の運動機能が低下して起こります。

・けいれん性便秘
精神性ストレス、うつ病などによって結腸の緊張が異常に高まって起こります。下痢と便秘を繰り返すのが特徴です。

・直腸性便秘
直腸まで便が下りていきているにもかかわらず、便意が起こらないために便秘になるタイプです。下剤や浣腸の乱用、腹筋力の低下などが原因で起こります。

便秘の解消方法と効果的な食べ物

ほとんど便秘は生活習慣が原因で起こる便秘なので、不適切な食事内容を見直して、日々のストレスを貯めないようにして、さらに下剤の乱用は注意しましょう。適度に運動も大切です。

ちなみに、便秘に効く食べ物ですが、選び方のポイントは食物繊維です。
食物繊維を多く含む食べ物を摂取しましょう! 野菜、果物、穀物などに多く含まれる食物繊維は腸のぜん動を活発するので、柔らかく大きな大便を作ります。

果物では、リンゴ、モモ、ラズベリー、オレンジなど、
そして、
野菜では、モロヘイヤ、カボチャ、 ブロッコリー、キャベツなどです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク