2115円 手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 (Color : GRAY, Size : M) 産業・研究開発用品 安全・保護用品 軍手・作業用手袋 手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 Color 2020春夏新作 M Size : GRAY 手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 Color 2020春夏新作 M Size : GRAY M),/decylic824755.html,産業・研究開発用品 , 安全・保護用品 , 軍手・作業用手袋,:,+男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋,eigo.taikenz.com,GRAY,,(Color,UPF50,Size,2115円,手袋,日焼け止め手袋,: M),/decylic824755.html,産業・研究開発用品 , 安全・保護用品 , 軍手・作業用手袋,:,+男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋,eigo.taikenz.com,GRAY,,(Color,UPF50,Size,2115円,手袋,日焼け止め手袋,: 2115円 手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 (Color : GRAY, Size : M) 産業・研究開発用品 安全・保護用品 軍手・作業用手袋

手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 Color 2020春夏新作 M Size 訳あり : GRAY

手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 (Color : GRAY, Size : M)

2115円

手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 (Color : GRAY, Size : M)

商品の説明

手袋を購入するときは、製品のスタイルと数量の情報に注意してください。
【製品説明】
製品の色:グレー、ブラック
製品サイズ:ほとんどの手のひらサイズに適して
素材デザイン:天然繊維+綿通気性手袋

【特徴】
厚さインデックス:細い
弾性指数:ミクロ弾性
滑り止めのデザイン:パームピンホールスリップ
通気性のある穴のデザイン:明るく快適な、通気性のある肌

【測定方法】
フルサイズの手袋サイズ - あなたのサイズを判断するには、基本的に親指ではなく利き手を測定することができます。インチ単位の測定値は手袋のサイズです。測定がセンチメートル単位で行われる場合は、グローブサイズを決定するために測定値を2.54で割る必要があります。 *(私達はあなたの手のための標準的なアメリカのサイズです。しかし、あなたがより快適なサイズを望むならば、サイズを選んでください。)

【注意】
測定方法や緊張が異なるため、誤差が生じる可能性があります。
ディスプレイの違いにより、写真に実際の色が反映されない場合があります

手袋 UPF50 +男性と女性の薄いセクションの綿の半分の指の指なしスリップオンライダー日焼け止め手袋 日焼け止め手袋 (Color : GRAY, Size : M)

新着情報

2021.11.1 [月]入札情報
人工呼吸器2台の購入
2021.10.11 [月]入札情報
ビニール製品類単価契約
過去の一覧を見る

救急・高度専門医療

三重県立総合医療センターが最も人力する救急・高度専門医療について、
多診療科・多職種が協働するセンターを開設し、チーム医療による診療を行っております。

  • 救命救急
    センター

    救急車による搬送の受け入れ、夜間や休日に急病に迅速に対応いたします。

    詳しく見る
  • 周産期母子
    センター

    高齢での出産やハイリスクな妊娠出産、赤ちゃん(新生児)の治療を行っています。

    詳しく見る
  • 内視鏡
    センター

    最新の内視鏡機器(胃カメラ等)で、潰瘍や大腸癌・肺がん等の早期発見を目指します。

    詳しく見る
  • 北勢呼吸器
    センター

    アレルギーや肺、気管、胸部、胸郭等の呼吸器疾患でお悩みの方はぜひご相談下さい。

    詳しく見る
  • ロボット手術
    センター

    新たな医療技術であるロボット支援手術を、安全かつ適切・円滑に実施していくため、センター機能を整備しています。

    詳しく見る