高度CADソフトCATIA(キャティア)とは


3d

3D(Three-dimensional)デザインの習い事は、
IT技術の進化と共に需要が高まってきています。
パソコンがあればフリーソフトを使っても始めることが可能です。

その操作方法やテクニックはスクールで受講することはもちろん、
オンライン講座を利用して学ぶこともできます。
スクールで学ぶことは、3D画像やアニメーションを制作できるようになる近道となります。

3D(Three-dimensional)デザイン講座のメリット

3Dプリンタの急速な普及を受けて3Dデザインの世界は大きく変わりつつあります。
使われるソフトの種類も増えているため、どのソフトを選べば良いのかと迷う人も多いです。
また比較的新しい分野なので、独学で学ぶためのテキストや情報が不足しているのが実情です。
3Dデザインの講座に通えば、適切なソフトの選び方や使い方を実践を通して学ぶことができます。またゲームのグラフィックを作成する場合には、3Dデザインの知識だけでなく2Dデザインの知識も必要となります。講座では2Dデザインについても必要な知識を学ぶことができるため、実際の製作現場で困る心配がありません。また講座ではデザイン業界やゲーム業界についての情報が多く集まってくるため、就職の際にも非常に有利です。

人気の駅から3Dデザイン講座を探すことができます。

有楽町 新宿 池袋 横浜 渋谷 代々木八幡 代々木上原
東北沢 銀座 新宿三丁目 銀座一丁目 高島町 新高島
亀島 大阪 中崎町 緑地公園
⇒ 3Dデザイン(CATIA)講座

スポンサーリンク

CATIA(キャティア)とは

CATIA(キャティア)とは、ダッソー・システムズが開発したハイエンド3次元CADソフトシリーズで、Computer graphics Aided Three dimensional Interactive Applicationの頭文字です。

CATIA From Wikipedia, the free encyclopedia

CATIA (an acronym of computer aided three-dimensional interactive application) (in English, usually pronounced /kəˈtiə/) is a multi-platform computer-aided design (CAD)/computer-aided manufacturing (CAM)/computer-aided engineering (CAE) software suite developed by the French company Dassault Systèmes. It is written in the C++ programming language.

Computer-aided design (CAD)とは

Computer-aided design
From Wikipedia, the free encyclopedia

Computer-aided design (CAD) is the use of computer systems to aid in the creation, modification, analysis, or optimization of a design. CAD software is used to increase the productivity of the designer, improve the quality of design, improve communications through documentation, and to create a database for manufacturing. CAD output is often in the form of electronic files for print, machining, or other manufacturing operations. The term CADD (for Computer Aided Design and Drafting) is also used.

通信講座は英語で、correspondence course

*通信講座、通信教育:correspondence course(education)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク